新着情報・コンサートのご案内

2017年大阪国際音楽コンクールファイナル


今年も、大阪国際音楽コンクールにエントリーしました。
今回は、オカリナと声楽(ソプラノ)の2部門での挑戦です。

7月の愛知地区本選を無事に通過し、ソプラノは10月1日(日)に大阪でファイナル。
念願の第1位をいただきました。

2017年大阪国際音楽コンクールファイナル

そして、オカリナは「民俗楽器」部門でのエントリーとなります。
こちらは、10月5日(木)に神戸市で開催されました。

民俗楽器部門は、マリンバ、マンドリンをはじめ、サーランギーや伽耶琴など一般の方にはあまり馴染みのない楽器も多く、さながらコンサート・オブ・リトルワールドの様相(笑)←終わった後なので(笑)の文字も書けますが、コンクール前は、正直冗談が言えるような状態じゃなかったです。

こちらの部門は、エスポアール賞を受賞。
エスポアールは、フランス語で「希望」という意味です。
日本語だと奨励賞ですね。

2017年大阪国際音楽コンクールファイナル

今回、初めての挑戦でしたが、民俗楽器部門の上位には、国際マンドリンコンクール1位の名手の方も受賞されるなど、レベルの高さに驚きました。
西村の上には3名の方がいらっしゃいましたので、民族楽器部門4位、オカリナではトップという結果でした。

応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。


新着情報・コンサート案内一覧へ